ハウスクリーニング 奈良

ハウスクリーニング エアコンクリーニングでは絶対に追加料金なし!
エアコンクリーニング 奈良トップページ > 日記 > きつねのこぶとり

日記

平成28年9月27日の日本昔話

きつねのこぶとり

むかしあるところに頬にこぶのある徳兵衛じいさまがいた。
じいさまはこぶを大切にし、ぴかぴかに磨いていた。
ある時お城から使者たちがあらわれて「お殿様が徳兵衛じいのこぶを欲しいと言っておられる。早速切り取って城にもっていかねばならぬ」とこぶを切ろうとする。
家人は驚いて、使者たちに酒をふるまいその場をおさめ、帰ってもらう。
その夜、子供が原っぱで、酔っ払って踊る狐達を目撃する。
♪徳兵衛じいさんの大こぶで、今日は酒飲んだし、明日は餅じゃ♪
家人は騙されていたことに気付き、翌日、使者に化けた狐をいけどりにする。
しかし優しいじいさんは「もう悪さはするな」と狐をはなしてやる。
ページのトップへ戻る