ハウスクリーニング 奈良

ハウスクリーニング エアコンクリーニングでは絶対に追加料金なし!
エアコンクリーニング 奈良 大阪 トップページ > エアコン用語集 > 凝縮機

凝縮機

室外に有る熱交換部分は凝縮機と言い冷媒ガス(フロン)を圧縮した高温
がスを冷やす事で液体に凝縮するためについています。
5~60度になる凝縮機(アルミフィン)に水を掛ける事ですばやく冷却でき、室内で冷房する為の冷媒液体を多く作る事が出来ます。
しかし、外気温30℃以上ですと、凝縮機の高温との相乗効果で直ぐにお水が蒸発してしまいます。
何度も水を掛けてやらないと持続しません。
何よりも凝縮機(アルミフィン)に水に含まれるわずかなカルシュウムなどが乾燥する事で付着し、ファンで風をあてても熱交換がしにくくなります。
ページのトップへ戻る